読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅でできるストレス解消日記

毎日の生活に大好きな香りや色を取り入れてリラックス

アロマテラピーとの出会い

こんにちは。

かおりです。

もう10年以上前かなあ、スピリチュアルカウンセラーなる人から、あなたの名前が『かおり』であるように、『香り』はあなたを助けてくれるからって言われたなあ。

 

アロマテラピーをしだしたのは、今から11年前。

12年前、2人目を出産後、6か月で職場復帰して、キレやすい上司に、子ども達はかわるがわる病気する。

両親は仕事しているから、頼らないでくれと言われ、主人と協力しながら、なんとか、子どもも病児保育に預けたりしながら仕事行ってた。

けど、1か月経って、少し落ち着いてころに、眠れなくなって、不安でたまらなくなって、うつ状態になってしまった。

そこで、心療内科に通って、その時は、

『私はするべきことをするだけだから、好きなことなんてしたことないし、自分の好きなこともわからない』

と言っていたけれど、心療内科の治療も終わって、先生からもうこなくていいよって言われた次の日、新聞広告に『アロマコーディネータ―講座』を見かけて、ピーンってきて、すぐ電話をかけた。

その講座料を50万円もしたんだけど、すぐ申し込んだ。

通信講座で、確かに高かったんだけど、通学で行けば、10万円ちょっとですんだりしそうなんだけど、とにかく、家に、精油やいろんなものがそろった状態で届くことはとてもありがたかった。

それまでは、ちらっとアロマの本を見ることもあったのだけれど、私にはできないななんて思って、素通りしていた。

暇さえあれば、精油テキストを読んで、植物が載っている本を見て、とても幸せな時間を過ごし、やっぱり、香りは私を助けてくれたんですね。